G-6RJ0BNSM0N 治験バイト体験
このブログの著者について
治験バイト

治験バイトを体験中です1(被験者合格)

藍色

治験のアルバイトに興味を持っておられる方は多いと思います。
私もそうでした。
サプリとか薬とかを無料でもらえて試して健康になって、なおかつお金がもらえるんでしょ?
お得感満載じゃないですか?
今回それを体験できるチャンスが巡ってきたのでご紹介したいと思います。

リビング新聞で見つけた

リビング新聞は地元のフリーペーパーです。
だいたい広告が主なんだけどテレビ番組表とか女性向けのお得情報も多いです。
私の住んでいる地域では毎週一回ポストに入ってきます。
私はけっこう利用してます。

去年の12月号だったように記憶していますが「治験の募集」を見つけました。
QRコードが載っていたのでおもしろそうだと思ってスキャンして内容を読み、さっそく返信してみました。
その返信メールに書き込んだことは‥

  • 基本的な情報:年齢、性別、住んでいる地域など
  • 今現在、がんにかかっていないこと
  • ここ数年、がん検診を受けていないこと

などなどです。

この治験での一番のポイントは大腸内視鏡検査を受けなければいけない、と書いてあったのがちょっとどうかな、と気にはなりましたが選ばれるとも限らないし、選ばれたら、まーそのとき考えればいいか‥と軽い気持ちでした。
ほぼ好奇心・・

その記事にはいくら(治験お礼?)もらえるとか下世話なことは書いてありませんでした。
いくらかはもらえるんだろうな、いくらくらいかな?わくわく・・いやいや、治験というのはこれからの医学の研究のためですから、そんな欲深なことは考えません!?

治験って薬をただで試せてお金ももらえるってお得?

でもヤバいイメージがある?

副作用のリスク

治験バイトでは、未承認の薬を試すため、副作用が発生する可能性があります。これらの副作用は軽微なものから重大なものまでさまざまです。しかし、治験は厳しい基準に基づいて計画され、実施されるため、参加者の安全が最優先されます。

安全性の確保

治験バイトの安全性は、厚生労働省の基準に則って高いレベルで確保されています。事前の健康診断や説明会を通じて、参加者の健康状態が十分に評価され、リスクが管理されます。また、治験中に何か問題が発生した場合、専門の医療スタッフが迅速に対応します。


でしょうね、そんなヤバいことをするわけないし・・

中外製薬提供の大腸内視鏡検査

リビング新聞に載っていた記事を読むとこの治験は薬を使わずに検査だけだし、さらに安心でしょ?しかもフツーに検査をしてもらえます。
人間ドック的な治験もあると聞いたことがあるのでそれの簡易版?みたいな?

大腸内視鏡検査の経験

大腸内視鏡検査は15年くらい前に一度だけ受けたことがあります。
職場で実施された「便潜血検査」て陽性だったので受けました。
結果は異状なしでした。
そのころ貧血の薬を飲んでいたのでそのせいではないかと言われました。

そろそろ受けてみたいなーとも思っていたのである意味チャンスです。
この大腸内視鏡検査は下剤を飲むのがつらい印象があってずっと受けてみたい気持ちはありながら、なかなか積極的にはが気が進まず、でももしこれで決定されれば逃げられない、受けざるを得ない状況に追い込まれるのでは?って他力本願・・

募集条件が20代~80代の男女で最近、がんと診断されてない人、大腸検査をここ数年受けてない人、でした。

条件は合うけど募集が130名だったので(どの範囲で130名だったのかいまだに不明)無理かも?と思っていました。

忘れたころに電話

それが・・
電話がかかってきました。
すっかり忘れていたのでちょっとびっくりです。

電話では最初に送ったメールで書いた内容と被ってますが性別とか年齢とかさらに詳しく今飲んでる薬、病歴などいろいろ聞かれて「条件にあう」「あなたにお願いしたい」と合格?をいただきました!

特にこの治験にとって重要な点は今の時点でがんの診断を受けていないこと、ここ数年の間に大腸がん検診を受けていないこと、でした。

私(被験者)にとって気になることは?と聞かれて突然の電話だったので思いついたことは「検査中に、もし事故でもあったら保証してもらえるのか?」の一点だけでした。
そのあたりは仮にフツーに受診して事故があったとしても保証はあるでしょうから、治験の場合も同じ、というような説明でした。
保証はあります。

それから大腸内視鏡検査のとき、万が一ポリープが見つかれば検査の途中でポリープの切除をすることもあり、そのときは検査代(はもちろん無料)とは別に治療費として保険で払うことになると言われました。

治験の希望日もこちらで決めることができます。
そのときは2月と3月はもういっぱいなので4月以降でと言われました。
1回目の血液検査を4月に、内視鏡検査を5月に入れました。

その後、何度か電話やらメールで当日についてやり取りがありました。
保険証を持ってきてとかそういうのでした。
初日は治験に関する説明と採血だけなのでそこまで詳細に聞くこともなく、メールを読むだけで特に何もこちらからすることはありません。

合わせて読みたい
治験バイトを体験中です2(採血)
治験バイトを体験中です2(採血)
合わせて読みたい
治験アルバイト中です3(大腸内視鏡検査)
治験アルバイト中です3(大腸内視鏡検査)
ABOUT ME
藍色
藍色
多趣味な在宅ブロガー
掃除は大好きだけど料理はやらない専業主婦。絵描き、草木染、韓国語、節約が趣味。ミニマリストと思っていたが引っ越しのときに意外に荷物が多くてびっくり主婦!草木染めをやっていてIndigo Blueが大好き、なのにブログのディフォルトで入っていたサーモンピンクが気に入ってしまった。
記事URLをコピーしました