G-6RJ0BNSM0N 油絵で船を描きました。
このブログの著者について
一枚の絵

今日の一枚<船・油絵>

藍色

今の時代、誰でも社会に向けて自分の考え方やメッセージなど情報を出していけるようになっています。

たとえば、絵を描く人にとってSNSもブログも無かった時代では自分を発信していく方法がなくて有名な画家であるか公募展で発表するしない限り誰知る由もなく、ただ絵を描くことが好きで一人で楽しんでいるみたいなことですよね。

それが今ではあらゆるプラットフォームが利用者に使いやすい形、拡散されやすい形で完備されているので、恵まれてるなぁと思います。

ただ、自分もそうですが大きい絵を描くことが減ってきているなとも思います。
私にとって大きい絵を描く=公募展に出す、以外の必要性がなくて20号より大きい絵を描かなくなりました。
部屋に飾るのもじゃまでしかなく・・

それはそれで潔く「私は20号までしか描かない」宣言をして気持ちはラクになりました。
けっこう周りからは大きい絵を描いて公募展に出すことを勧められますが・・

20号でも出せる公募展には年に数回は出しています。

最近はInstagramに合わせて正方形の絵まで描くようになりました。
こういうことも時代の流れだなーと感じます。

油絵に挑戦中です

ずっと水彩画を描いてきました。

最初に所属した絵画サークルの講師が水彩協会の会長でした。

サークルでは全員、水彩画を描いていました。

水彩画は入りやすいです。

油絵は、ちょっとめんどくさい。確かに・・

初挑戦の作品

下描きです。

サイズはSM、大きい絵に挑戦するのはもっと油絵に慣れてからにします。

近くによるとこんな感じです。

ぜんたいはちょっと、、最初こんな感じで仕上がるつもりじゃなかったのにーです。

額縁は遺品です

額縁は立派です。

頂き物です、遺品です、絵がとても上手な方でした。

私が買えないような高級な額縁です。

これからも半永久的に使いたいです。

ABOUT ME
藍色
藍色
多趣味な在宅ブロガー
掃除は大好きだけど料理はやらない専業主婦。絵描き、草木染、韓国語、節約が趣味。ミニマリストと思っていたが引っ越しのときに意外に荷物が多くてびっくり主婦!草木染めをやっていてIndigo Blueが大好き、なのにブログのディフォルトで入っていたサーモンピンクが気に入ってしまった。
記事URLをコピーしました