G-6RJ0BNSM0N 簿記3級の勉強
このブログの著者について

今さら簿記の資格を取る意味あるの?に挑戦6

勉強中
藍色

2024年6月6日に勉強を始めた簿記3級です。
7月中に受験の目標を立てています。
60歳過ぎていろんなことに挑戦しています。

簿記の勉強5週目です

6月6日:開校講式

6月13日:オンラインの予定があったため中座、早退

6月20日:講座自体はありましたが大雨のため、私は行けませんでした。

6月27日:はじめてまともに授業を受けました。

7月4日:授業をしっかり受けました。

授業がハードすぎる

授業がハードすぎる第二弾、というかずっとこんな感じの授業なんだと思います。

カリキュラム
簿記の授業のカリキュラム

このカリキュラム表を見ただけでかなりハードですがさらにスピードアップで、カリキュラム表と比較すると授業一回分早送りです。

使っているテキストはスゴい! だけじゃない!! 日商簿記3級テキスト&問題集 2024年度版[問題集、模擬試験もネット試験対応+スマートフォンアプリで仕訳攻略!] 

講師の先生はこのテキストをどんどん読んで重要なところに線を引かせます。

どんどん進んでひとくくりが終わると必ず「だいじょうぶですか?」と聞くんですが、「いや、だいじょうぶなわけない」なんて言う人はいません。

このペースを乱すわけにはいきません!

最後に問題を解かせる段階で減価償却費について質問をする人がいましたがその説明をするために10分くらいかかっていたので一つ質問したら際限がないでしょう。

簿記の仕訳

これは当たり前と思うのですが、まったくの初見で簿記をまったく触れたことのない人がテキスト一回読んだだけでは理解できないです。

私が思うに仕訳というのは先生がよくおっしゃられるように慣れるしかないと思うので仕訳の段階での授業はサーっと終わらせて後半の精算表、財務諸表などの表作成をきっちりやらなければというお考えなのでは?

表作成は覚えるだけではできませんからね~

なので仕訳は家で慣れていかなくてはいけません。

気づけば簿記の勉強を始めてから一か月

今、自宅で勉強するのに使っているテキストは日商簿記3級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本 第5版 [統一試験もネット試験も、誰でも解ける]

このテキストの仕訳のところを終えました。

終えたと言っても問題を解いて、できなければ解説を読んで、というやり方を一通り終えたということですべて完全にできる自信満々ということではありません。

このテキストについているアプリで仕訳問題も解き始めていますがまだまだ難しい印象で解くのにも時間がかかります。

二週間勉強しただけで合格した!とYouTubeに上げている方もけっこういらっしゃいますがああいうのを見ると落ち込みますね~
一か月過ぎてまだ見通し立っていません。

簿記検定3級 第二問の勉強

今、自学では簿記の試験の第二問を勉強中ですがやはりこちらはちゃんと理解しておかないと解けないので進み方は鈍化しています。

内容としては補助簿、掛明細表、勘定記入、伝票記入、決算仕訳が主に出題されます。
これが20点です。

部分点は取れるのですが理解できれば満点をとれると思うのでせっかくですからじっくりやろうと思います。

今月は「みんなのカレッジ」スクールでチラシデザインコースも受講して課題が出るので大変です。

ABOUT ME
藍色
藍色
多趣味な在宅ブロガー
掃除は大好きだけど料理はやらない専業主婦。絵描き、草木染、韓国語、節約が趣味。ミニマリストと思っていたが引っ越しのときに意外に荷物が多くてびっくり主婦!草木染めをやっていてIndigo Blueが大好き、なのにブログのディフォルトで入っていたサーモンピンクが気に入ってしまった。
記事URLをコピーしました